このブログは9割がゲームネタとプレイ記で構成されています。


by toristia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

DS版DQ4プレイ記7

久々、友人と飯に。で、その場のノリでカラオケに。こう言う時は何故か調子が良い(-ω-`)
来週も行くんでこの調子のままだと良いんだが。



戦闘前に主要メンバーの持ち物調整。

主人公 隼の剣 はぐメタ鎧 天空の盾 天空の兜 力の指輪 世界樹の葉 祈りの指輪
ミネア マグマの杖 はぐメタ鎧 はぐメタ盾 金の髪飾り 星降る腕輪 賢者の石 世界樹の雫 祈りの指輪
クリフト 奇跡の剣 はぐメタ鎧 力の盾 鉄兜 星降る腕輪 祈りの指輪 皆殺しの剣
アリーナ キラーピアス マジカルスカート 金の髪飾り 豪傑の腕輪 世界樹の葉 世界樹の雫×2

デスピサロ第一形態

2回行動かつ物理攻撃のみなのでスクルト途切れない程度に使用しつつ叩く。回復は基本、賢者の石のみで。

デスピサロ第二形態

片腕が吹き飛んだ状態。行動回数が一回になり。行動も打撃のみ。明らかに弱体化。スクルト維持して皆殺しの剣で守備力下げて叩く。

デスピサロ第三形態

両腕吹き飛んで頭のみの状態。
2回行動かつ、呪文を多用してくる。中級呪文ばかりだが、ザキ、スクルトと甘い息が厄介なので手早く処理したい所。ザキで何人か死んだり甘い息で眠ったりと地味に嫌な形態だったり(-ω-`)

デスピサロ第四形態

腹に顔が出てきて緑色に変色した状態。
1~2回のランダムで、行動はローテーション。
「瞑想→激しい炎→凍てつく波動→打撃→激しい炎→高熱のガス」の順に。凍てつく波動は第四、第七形態のみ使用。
激しい炎が直に喰らうと辛いので、ここから戦闘メンバーにミネア固定。(元々固定だけど)
開幕早々フバーハ使用。凍てつく波動毎にフバーハをかけなおす。
瞑想を使ってくる為、3~4ターン間に500以上のダメを与える必要がある。
攻撃の面であると楽なのはメラゾーマ、ギガデイン辺り…が、そんなものある訳ないんでルカニor皆殺しの剣で守備力下げて叩く。アリーナのキラーピアス凶悪すぎる。

デスピサロ第五形態

2回行動かつ、打撃、激しい炎、高熱のガス使用。
フバーハ、スクルトさえ途切れなければ賢者の石で十分回復は追いつく。出来る限り第七形態の為にベホマラー用のMPを残しておきたいんで。

デスピサロ第六形態

2回行動かつ打撃、激しい炎のみ。炎2連発だと、耐性なしのアリーナと殆ど耐性ないクリフトが少々辛い。
賢者の石、フバーハ、スクルトを維持しつつ叩く。

デスピサロ第七形態

いよいよ最終形態。かつ今までで一番攻撃が厳しいので、ベホマラーが無いと少々回復が辛い。追いつかないようならべホマズン、世界樹の雫の使用も考慮。
開幕直後にマホカンタ使用。さっさと天空の剣で解除。
二回行動かつ、打撃、激しい炎、輝く息、凍てつく波動と行動に無駄が無い。
何はともあれミネアはフバーハの維持を最優先。幸い、「凍てつく→輝く息or激しい炎」の最悪コンボは無かった。
余裕がある時、クリフトはスクルト使用。1回でも使っておくとかなり楽に。基本はベホマラー+賢者の石で回復は追いつく。
メラゾーマ、ギガデインがあると良いダメージソースになる…が当然s(ry。今までと同じく守備力下げてちまちま叩く。だからアリーナが異常なまでに強いかr(ry 会心2連発とか神過ぎる。

随分と余裕を持って撃破。フバーハ、ベホマラーあれば余裕で勝てそう。敵の行動次第かも知れんが。
撃破レベルは主33 ミ34 ク34 ア34。運良くメタル系倒しすぎたのと、雑魚は基本逃げなかった所為か少々レベルが上がりすぎたかも。

EDみてセーブ、6章へ。
[PR]
by toristia | 2007-12-16 23:59 | プレイ記