このブログは9割がゲームネタとプレイ記で構成されています。


by toristia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

OGsプレイ記29 OG2,5

あまりにも気になりすぎるので、コレ予約した(`・ω・´)
や…やっぱ空の境界の式まで出るんならどうにも気になるし。届くのが楽しみだの。



第1話 『甦る炎』

集中でもかけて適当につっこんでりゃおk。(まともに解説しろよ
あとコンパチカイザーは最低ENだけでも改造しておくと後々楽に。装甲も改造しておくとなお良い。改造段階低いので装甲とENだけならフル改してもそう大した金額にもならない・


第2話 『修羅の予兆』

フォルカとフェルナンドがスポット参戦…というかこいつ等コレ以降敵な訳だが。外伝の方じゃ主人公扱いとか聞いたような…結構変更があるのかも知れん。
この二人は強いので熟練度獲得するつもりならしっかり雑魚を撃墜してもらうと楽。
ラミアはガーリオンに乗っているが悲しいほど避けない紙装甲なので注意。


第3話 『悩める守人』

味方機が強いのでまず問題ないステージ。
ムラタのみがやたら強いので出来れば精神はムラタ用に残しておく事。HP30%で撤退のようで。


第4話 『試される番人達』

このステージも味方機が多いのでクリアは楽なはず。ミロンガはまず落ちないので気を配る必要もなし。


第5話 『捧げられた生贄』
鬼畜ステージ。

教導隊の面子はSP全開で相手して問題なし。撃墜時に回復する為。
問題はその後のミロンガ戦。
毎ターン集中ひらめき加速がかかる為、非常に攻撃が当たりにくい。味方を密集させて援護等を利用して攻める事。

3機撃墜後、イベント。残りのミロンガのHP全回復かつ閃き、鉄壁、集中、必中がかかるΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
1機撃墜すればいいのだがその1機が結構辛い。グルンガスト3式を前面に出しつつ、上手く削っていく事。


第6話 『群れなす機械』

ODEシステムの脅威の始まり始まり~('A`)

コウタは途中で居なくなるので精神フル活用で雑魚を削るといい。

ターン数とODEシステム搭載機が増えれば増えるほど厄介なので早いうちに潰していった方が良い。BOSS機は居ないので精神フル活用するつもりで。
[PR]
by toristia | 2007-08-29 23:51 | プレイ記