このブログは9割がゲームネタとプレイ記で構成されています。


by toristia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

重力に逆らう つま先に力込めて

連休なんぞあっという間だなオイ…(-ω-`)



楽しい事だけは時間が過ぎるのが早いのはまぁデフォなのだが。連休t中にやったゲーム話でも。

無人島物語

あの後、真EDへと到達。
無人島の舞台も最初の飛行機事故も全て仕組まれていた事で、この先5年後に異変で人類の9割が死滅する為、その残った人類がどのぐらいの年月をかければ今の文明レベルまで戻ってこれるか、というテストだったという「何その、ある意味SO3みたいな目茶苦茶展開なED」的なEDだったがまぁ意外過ぎたEDで中々驚かされたし面白かった。
ゲームそのものは戦闘要素を排除した探索型アトリエ系ゲーム、と言った感じか。変な方向に続編を作らなければ十分アトリエ系に匹敵する良ゲーになっていたんじゃないかと惜しまれる。久しぶりにやったが一気にやってしまう位引き込まれたしゲームとしては良作だろう。

牧場物語

SFC版の初期の奴。DSがある意味期待通りで期待ハズレだったので、と言うよりも全てタッチペンのみ移動が悪い。あれの所為でやりにくいことこの上なく、やる気激減なだけだし。ゲーム自体はかなり良いんだが。
まぁそんな感じな為にSFCの方をプレイ開始。単純すぎるが逆にそれが良い。DSは時間少ない割りにやること多すぎる。シンプルisベストとはよく言ったものだ。
結婚までこぎつけた所で飽きてきた(-ω-`) 
しかしまぁ狙ったキャラが一番最初と変わらない辺り、昔から俺は趣味が変わってないようd。

大貝獣物語

何この立て続けに物語で名前繋がりのゲームプレイは。意図的じゃないにしろ何ともな気分が。
火の貝の勇者が邪悪な魔王を封じ込めた玉、「オーラの玉」を封印しに行く、と言った所から話が始まる、昔には良くあるRPG。(内容相当はしょってるがまぁ大体はこんな感じ)
個人的には良作だったと思うのだが如何せん知名度は低いと思われ。戦闘難易度がやたら低い割にエンカウントが高いというのが難点。
回復魔法はあらゆる行動より先出判定とされる上に、更に使用者は防御判定がつくと言うヌルっぷり。雑魚との戦闘バランスは丁度良いのだが…レベルUP時にHPMP全快という効果でヌルさに拍車をかけている。
シナリオはおつかい関係でたらい回しにされることが多いが中々良いものが多い。意外と仲間との会話もあるし。戦闘中に味方を攻撃する事で会話が出来たりと94年製にしては凄いのではないか。

そういや攻略サイトを検索中に調べてもないのにバイオベースのの名前が出てくる辺り、バイオベースの人気っぷりには吹いたww
(バイオベース…物語後半で来る事になる本編最大の欝ダンジョン。各町から捕らえてきた人間を養分に起動している生体型建物で、内部の人間と話す事が出来るのだがその会話が階層が深くなるにつれ、表現がエグかったりとでトラウマになる人もいるようで。俺もこのダンジョンだけはやたら印象に残っていたり。)

現在まだ序盤も序盤の方だがクリアまでプレイ出来ればいいのだが。話が長いので途中でダレそうな予感が…(-ω-`)

…LIVEALIVE?ああ、各主人公達の名前を決めあぐねてプレイしたくても出来ないのが現状で。何か良いネタがないものか…(-ω-`)


コメント返し

百夜氏
キャラはそこまで多くないけどもこれから先追加されていくかも、と言った感じが。1stとついてたし追加パッチか追加ディスクがEFZみたく出る可能性もあるし。因みにキャラは初期で10人。
[PR]
by toristia | 2007-06-08 23:58 | 雑記